Rail Magazine

INDEX

今月のレイルマガジン

Rail Magazine最新刊

特集

貨物列車 2018

バックナンバー

RM LIBRARY

国鉄時代

原稿募集

最新鉄道情報

今日の一枚

今日の一枚 The Movie

RM News

編集長敬白

お立ち台通信

消えた車輌写真館

わが国鉄時代

台車近影

タンク屋しんちゃんのブログ

鉄道ホームページリンク

 

広告出稿のご案内


レイルマガジントップ > バックナンバー > 2009年2月号(No.305)

2009年2月号(No.305)

●12月20日発売
●特別定価1,400円(税込)
●全国の書店でお買い求めください。

定期購読申し込み 購入する
Rail Magazine 303号


特集:雪と闘う車輌

 冬場の時期に活躍する排雪列車。JR東日本では高性能除雪機械ENR-1000の大量増備により、今シーズンはENR-1000による機械除雪を中心とし、排雪用機関車は併用となる可能性が濃厚になりました。また昨シーズンの終了後には東日本各地のDD14、DE15の一部が廃車となっており、今シーズンに向けては併用に必要な車輌数だけが残されたことになります。
 今月号ではそんなJRの排雪列車の現状について、昨シーズンの実績と今シーズンの動向をまじえてご紹介するとともに、DD15・DE15の排雪メカニズムについてもふんだんにご紹介たします。あわせて人気が急上昇している弘南鉄道のラッセル車キ100形もご紹介、排雪列車についての総力特集です。

 11月30日限りで定期運用終了し、12月14日の臨時〈ひかり〉で営業運転を終了し、44年の歴史に幕を下ろした0系新幹線電車。その定期運転終了時の模様を巻頭グラフでお届けいたします。

 新車では、速報で4月1日より導入開始の近畿日本鉄道22600系をご紹介いたします。さらにJR東日本E3系2000番代、名古屋鉄道1700系、豊橋鉄道T1000形“ほっトラム”、西武鉄道30000系2輌編成、京王電鉄1000系5次車、阪急6300系リニューアル車をご紹介いたします。

 現役唯一のEF58となったJR西日本のEF58 150。今回は同機に取材を敢行、外観のディテール写真をはじめ、運転台内部や機器室の詳細な画像をまじえて現在の150号機を改めてご紹介いたします。

 好評連載の「SL甲組の肖像」は新津機関区です。羽越本線、信越本線、磐越西線などの担当する新津機関区の甲組たちの数々の苦闘を誌面で再現しています。さらに「ガイドブック最盛期の国鉄車輌」、「屋敷 要の保存蒸機撮りつぶし」、「貨車研究室」、「トワイライトゾ〜ン」など、見応え・読み応えある記事を満載してお届けいたします。
 また今月号では広田尚敬 2009年カレンダー「蒸気機関車たち」が特別付録になっています。




●特集
排雪列車2008-2009  木村忠吾
JR北海道エリア/JR東日本エリア/JR東海エリア/JR西日本エリア

DD15・DE15の排雪メカニズム  木村忠吾

Red Wing 雪に挑む除雪車たち  永井美智雄

人気急上昇!
北の装甲車、弘南鉄道キ100を撮る  岩成政和

RM GALLERY
キ+ED —津軽路 冬の使者—  松本 誠

さようなら0系

新幹線ニュース

一枚の図面から 自動連結器について  岡田誠一


現役唯一のゴハチ
EF58 150 いまだ健在!  岡田誠一

「SL甲組の肖像」第58回 新津機関区
日本海縦貫線の要衝を守る。  椎橋俊之

ガイドブック最盛期の国鉄車輌 77
旧型直流電気機関車4  浅原信彦

大手私鉄に見る「国電世代」の電車たち
近畿日本鉄道(中編)  佐藤利生

屋鋪 要の保存蒸機撮りつぶし  第6回

蘇る!「鉄道省ワ1形5490」10屯積木造有蓋車  夏目勝之・南野哲志

貨車研究室  吉岡心平

トワイライトゾ〜ン
また、会う日まで。片上鉄道/50t 軌道クレーン車/鉄橋から浮き出た文字…/小さな転車台

JR貨物DVDシリーズ「鉄輪〜彼方からの響き〜」ついに完結

●NEW COMER GUIDE
JR東日本山形新幹線用 E3系2000番代
名古屋鉄道1700系
豊橋鉄道T1000形“ほっトラム”
西武鉄道30000系2輌編成
京王電鉄1000系5次車
阪急6300系リニューアル車
速報! 近畿日本鉄道22600系

鉄道ホビダスますます好調!
今月の一枚/今日の一枚
消えた車輌写真館/わが国鉄時代
編集長敬白

目次写真:木村忠吾/RM/柴田東吾/RM/RM
お立ち台通信、木造駅舎紀行、保存車博物館、HOT SHOTは休載いたします。

連 載
NEWS SCRAMBLE
RM INFORMATION
RM FORUM

Cover Photo:Makoto MATSUMOTO