Rail Magazine

INDEX

今月のレイルマガジン

Rail Magazine最新刊

特集

貨物列車 2018

バックナンバー

RM LIBRARY

国鉄時代

原稿募集

最新鉄道情報

今日の一枚

今日の一枚 The Movie

RM News

編集長敬白

お立ち台通信

消えた車輌写真館

わが国鉄時代

台車近影

タンク屋しんちゃんのブログ

鉄道ホームページリンク

 

広告出稿のご案内


レイルマガジントップ > バックナンバー > 2008年12月号(No.303)

2008年12月号(No.303)

●10月21日発売
●定価1,200円(税込)
●全国の書店でお買い求めください。

定期購読申し込み 購入する
Rail Magazine 303号


特集:鋼鉄の巨象“DF”ものがたり

 国鉄・JRで動輪6軸をもつF級機関車。電気機関車ではEF級が主力をなしていますが、ディーゼル機関車においてはDD級やDE級が幅を占め、JR貨物からDF200が登場するまでDF級の機関車は脇役的な存在でした。
 今月の『レイル・マガジン』は、国鉄DFから最新のDF200まで、DF級のディーゼル機関車の特集です。  国鉄時代の試作ディーゼル機関車DF40、DF41、DF90、DF91、DF92、DF93、量産機DF50、そしてJR貨物のDF200に至るまでの歴史を綴った「DFものがたり」を中心に懐かしいDF50の活躍ぶりなどをまじえてご覧いただきます。

 好評連載「SL甲組」の肖像は「誇り高き山線集団」と題して、上諏訪機関区を取り上げます。中央本線韮崎—小淵沢間に連続する25‰の勾配、そこをD51操る上諏訪機関区の乗務員たちの熱き闘いを中心に、誌面で再現いたします。

 11月30日をもって定期運行を終了する0系新幹線電車。日本を代表する新幹線として長らく君臨してきた0系にもいよいよ終焉の時が近づいてまいりました。また東海道・山陽新幹線内の全形式の営業車輌に乗車できるのもこれが最後となります。そこで残りわずかな期間ながら、東京発着で同線内で全形式の営業車輌に乗車する方法をご紹介いたします。

 新車では山陽・九州新幹線直通用N700系7000番代、山形新幹線用増備車E3系2000番代、JR西日本の新型気動車キハ122・127形を速報で、さらにJR東日本の新型ジョイフル気動車“みのり”、JR東日本八王子支社に投入の209系訓練車をご紹介いたします。
 またJR東海・小牧研究施設内でこのほど改良された「車輌総合運動シミュレータ」の模様もお届けいたします。

 その他、「タムロン鉄道風景コンテスト」の大賞から審査委員特別賞までの作品ご紹介や、好評連載の「屋敷 要の保存蒸機撮りつぶし」、「トワイライトゾ〜ン」など、見応え・読み応えある記事が満載です。




●特集
鋼鉄の巨象
“DF”ものがたり 40 年  岩成政和
DFクラス機関車の概要/DF50電機達に評価されたい電気式DL/知られざるDF 5輌の試作機/911形知られざる日本最大のディーゼル機関車/ DF200…国鉄時代と一線を画す新時代DF

消えたエグゾーストノート DF50 追憶の風景  河野弘俊

ラストチャンス 新幹線の元祖0系に乗ろう  児玉光雄

JR東海小牧研究施設 より快適な東海道新幹線をめざして

開業から半年! ホイッスル響く 「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」  斎藤幹雄

よみがえった上毛デハ101

第15回JR貨物フェスティバル 広島車両所公開

屋鋪 要の保存蒸機撮りつぶし  第4回

一枚の図面から 窓フキ器(WP35)について  岡田誠一


ガイドブック最盛期の国鉄車輌 75 旧型直流電気機関車2  浅原信彦

「SL甲組の肖像」第56回 上諏訪機関区 誇り高き山線集団  椎橋俊之

貨車研究室  吉岡心平

トワイライトゾ〜ン
四日市港の変圧器輸送に危機!?/発見しました!!/
背の高い腕木信号機/撮影現場の軽便鉄道


南薩鉄道4号機の弾痕について
鹿児島交通南薩鉄道線—南薩鉄道顛末記—補遺

タムロン鉄道風景コンテスト
私の好きな鉄道風景ベストショット審査結果発表

東京駅 〜赤レンガの丸の内駅舎〜  佐々木直樹

●NEW COMER GUIDE
JR西日本キハ122・127系気動車
JR東日本ジョイフルトレイン“リゾートみのり”
速報! JR東日本E3系2000番代
速報! 山陽・九州新幹線直通用車輌 N700系7000番代
JR東日本 八王子総合訓練センター 209系訓練車

今月の一枚/今日の一枚
わが国鉄時代/消えた車輌写真館
編集長敬白/としまえん鉄道フェスタ2008

●読者のおすすめポイント続々到着!−WEB連動企画
お立ち台通信 EF81を撮る

目次写真:所蔵RM/RM/児玉光雄/RM/高間恒雄/岡田誠一
※木造駅舎紀行、保存車博物館、大手私鉄に見る「国電世代」の電車たちは休載いたします。

連 載
HOT SHOT NEWS SCRAMBLE
RM INFORMATION
RM FORUM

Cover Photo:Kazuhiko MINESAKA