Rail Magazine

INDEX

今月のレイルマガジン

Rail Magazine最新刊

特集

北海道の鉄道 30年の動き

バックナンバー

RM LIBRARY

国鉄時代

原稿募集

最新鉄道情報

今日の一枚

今日の一枚 The Movie

RM News

編集長敬白

お立ち台通信

消えた車輌写真館

わが国鉄時代

台車近影

タンク屋しんちゃんのブログ

鉄道ホームページリンク

 

広告出稿のご案内


レイルマガジントップ > バックナンバー > 2008年6月号(No.297)
2008年6月号(No.297)
●2008年4月21日発売
●特別定価1,100円(税込)
Rail Magazine 297号


特集は消えゆく485・489系

JR西日本で特急〈雷鳥〉に使用されている485系特急形電車の置換計画が発表されました。またJR東日本やJR九州で活躍している485系も、今後予定されている北海道新幹線や九州新幹線の博多開業により、大きな動きを見せることが予想されます。そこで今月の特集は花形の国鉄特急形電車485・489系にスポットをあてて、2007年10月時点のデータにおける各配置区所の状況を紹介いたします。またボンネット型のクハ489-1・501に着目し、運転台や客室、台車などにいたるまで写真とともに詳細に解説しています。 次に、今年3月いっぱいで運用を退き、惜別ヘッドマークを取付けて最後の花道を飾った高崎機関区のEFEF65 535。今年入った運用をすべて紹介するとともに、同機の活躍ぶりを振り返ってまいります。

新車ではJR東海キヤ97系レール運搬車、西武鉄道30000系、東武鉄道50090型などをクローズアップしているほか、先般発表された京成電鉄の新型スカイライナーAE型についても速報で紹介しています。

好評連載の「SL甲組」の肖像は、「慟哭の区界峠」と題して宮古機関区を取り上げます。山田線に存在する区界峠は、海産物などを満載した貨物列車にとっては苦難の連続でした。そこで活躍した鉄道員の飽くなき闘いを綿密な取材で再現したドキュメンタリーをお届けします。そのほか、“パリダカ”の名ドライバー増岡 浩さんとの足尾・日光のトワイライトゾーン巡りも必見です。


●特集
消えゆく485・489系  児玉光雄
485系の心臓部・交直切替機構/485・489系の今 青森車両センター/秋田車両センター/新潟車両センター/仙台車両センター/小山車両センター/京都総合車両所/金沢総合車両所/大分車両センター/鹿児島総合車両所/国鉄特急色を追う/485・489系の今後を予想

最後の国鉄色ボンネット型特急車
クハ489-1・501の現在  岡田誠一

41年間ありがとう
ラストランEF65 535  石堂亮太

Last Year 2008 EF65 535全運用

「SL甲組」の肖像 第51回宮古機関区
慟哭の区界峠  椎橋俊之

RM Gallery
381系フルバンクの疾走  古田彰吾

“パリダカ”の増岡浩さんと
足尾・日光のトワイライトゾーンを巡る

憧れの英国流線形蒸機
われ、A4を運転せり!  杉江 弘

JR東海キヤ97系レール運搬車登場

16輌編成から8輌編成へ
JR西日本500系7000番代

貨車研究室  吉岡心平

一枚の図面から 通風器のバラエティー  岡田誠一

トワイライトゾ〜ン
手押し入換えに魅せられて/蔵のトロッコ ほか

2009年5月ロールアウト
京成電鉄新型スカイライナーAE形

読者のおすすめポイント続々到着!−WEB連動企画
お立ち台通信 通勤電車を撮る

沼田博美の絵画館195 電車の花道

大手私鉄に見る「国電世代」の電車たち
阪神電鉄編8000系/5131形/5331形/201形電動貨車  佐藤利生

SLシミュレーター、DSソフト…そして
今、注目の向谷実さんに聞く  椎橋俊之

読者のおすすめポイント続々到着!−WEB連動企画
お立ち台通信 貨物列車を撮る

沼田博美の絵画館194 魅力の4枚窓

◆NEW COMER GUIDE
西武鉄道30000系
東武鉄道50090型
JR北海道ロングレール輸送車チ50000・チラ50000

今月の一枚/今日の一枚

鉄道ホビダス ますます好調!
編集長敬白/消えた車輌写真館/わが国鉄時代

ガイドブック最盛期の国鉄車輌 70 東海道新幹線 2  浅原信彦
目次写真: RM

連 載
NEWS SCRAMBLE
RM INFORMATION
RM FORUM

cover photo:Yosihide SAKKA