Rail Magazine

INDEX

今月のレイルマガジン

Rail Magazine最新刊

特集

交直流電機EF81の30年

バックナンバー

RM LIBRARY

国鉄時代

原稿募集

最新鉄道情報

今日の一枚

今日の一枚 The Movie

RM News

編集長敬白

お立ち台通信

消えた車輌写真館

わが国鉄時代

台車近影

タンク屋しんちゃんのブログ

鉄道ホームページリンク

 

広告出稿のご案内


レイルマガジントップ > バックナンバー > 2006年 > 2006年9月号(No.276)
2006年9月号(No.276)
●7月21日発売
●特別定価1,100円(税込)
●全国の書店でお買い求めください。

定期購読申し込み    購入する
Rail Magazine 276号


 鉄道発展の陰で失われつつある鉄道の「原風景」に今月はスポットを当てワイドに展開。この夏、ぜひ見ておきたい鉄道、列車、車輌をバリエーション豊かに構成いたしました。まず、廃止届出が出された鹿島鉄道はRM GALLERYとして独立させ、「30年目の追想…そして、84年目の追憶」と題して力作で巻頭を飾り、昭和の残照が霞ヶ浦にそったのどかな路線を走る気動車たちをノスタルジックに浮かび上がらせます。また関連記事「岐路に立つ鹿島鉄道」は、現況と沿線ガイドに地図・最新ダイヤを加えた即戦力になる内容。「紀勢本線のDD51重連1853列車」は、塗色変更機の増加で徐々に「原色重連」が減ってきた本州未電化区間の貨物列車のスターを、夏限定の撮影ポイントも含め主な撮影地をガイドいたします。また「関東鉄道と茨城交通の国鉄型気動車」では国鉄時代を髣髴させる塗色の気動車天国の現況を、「磐越西線DD51貨物」では、運転日が減少しつつある5290レの徹底ガイドを、それぞれ美しい写真をベースにして構成いたしました。さらに「三木鉄道・北条鉄道」「西濃鉄道DD40」など“いま見ておきたいもの”を凝縮!
 今回の「SL甲組の肖像」は、根室本線旧狩勝峠に挑んだ新得機関区の乗務員たちの戦いを、熱気溢れる筆致で描きます。また、「ガイドブック最盛期の国鉄車輌」では特急電車の華、181系がいよいよ佳境に入りました。
 新連載の「大宮に『鉄道博物館』ができるまで!」では、来年10月14日開館に至るまでの最新情報を、同じく今回より短期集中連載が始まった「余部通信」では架け替えの迫る山陰随一の名勝・余部橋梁の現況をそれぞれレポートしていきます。
 注目の新車ではJR東日本E955形「FASTECH360Z」、東京地下鉄10000系、JR九州キハ220形200番代、JR東日本EF65形1115機冷房改造などを詳細報告。


RM GALLERY
30年目の追想…そして、84年目の追憶 本田智郎

〜鹿島鉄道に昭和の残照を求めて〜

短期集中連載[第1回]/架け替え工事迫る…
余部通信−橋に魅せられ− 服部敏明

余部鉄橋の有終を刻む−兵庫県香美町イベント情報

特集
いま見ておきたい“原風景”へ!


運転時刻の変更で撮影時間が拡大!
紀勢東線DD51重連1853レ 諸富昌平

カラーバリエーションを楽しもう
関東鉄道と茨城交通の国鉄型気動車 渡辺健志

残された時間はあと8ヶ月
岐路に立つ鹿島鉄道 編集部

播磨のミニ私鉄を訪ねる
三木鉄道・北条鉄道 稲継泰朗

廃止が噂される…
磐越西線DD51貨物 植村直人

懐かしい町の渋い機関車
西濃鉄道DD40 佐野嘉春

2007年10月14日開館まであと450日
大宮に「鉄道博物館」ができるまで![第1回] 編集部

宮澤孝一写真展「上野、東京…戦後を走った汽車・電車」開催

「SL甲組」の肖像 第31回 新得機関区
北海道の屋根を征す。 椎橋俊之

広田尚敬・広田 泉 写真展「鉄道写真 二本のレールが語ること」

広田尚敬写真集「蒸気機関車たち」出版記念特別対談
鉄道写真、昨日・今日・そして明日…。 広田尚敬・笹本健次
HOT SHOT![新製品ニュース] 小山伸也

●読者のおすすめポイント続々到着!−WEB連動企画
お立ち台通信−撮影地ガイド・データベース−

ローカル私鉄の誕生と終焉 寺田裕一
第7回:未来へつなげ「富山ライトレール」

沼田博美の絵画館175:首都圏ローカル線。

トワイライトゾ〜ン
「日本煉瓦製造」が廃業!/走れ!海峡トロッコ「しおかぜ号」

プロフッサー吉岡の私有貨車セミナー 第156回
国鉄貨車教室 第64回 ホキ2500形
三岐鉄道丹生川駅 貨物鉄道博物館だより

NEW COMER GUIDE
●JR東日本EF65形1115号機冷房改造
●JR東日本E955形“FASTECH360Z”
●JR九州キハ220形200番代
●東京地下鉄10000系

「ホビダス」へのアクセス御礼、ますます内容充実!
わが国鉄時代/編集長敬白

新世紀カレンダー2006年6月(第66回)/プレイバックRM 1996年7月

ガイドブック最盛期の国鉄車輌49 181系.5 浅原信彦

※今月「保存車博物館」「木造駅舎紀行」は休載とさせていただいております。
連 載
NEWS SCRAMBLE
RM INFORMATION
RM FORUM
COVER PHOTO:Eiichiro-MATSUMOTO