2004年6月号(No.249)  


●毎月21日発売
●「C62」A全版ポスター付で特別定価1,100円(税込)
●定期購読お申込みできます
●全国の書店でお買い求めください。
●弊社の本の通信販売「クイックサービス」でもお買い求め頂けます。
RM最新号からの写真 3ヶ月間にわたってお送りしてきた「蒸気機関車生誕200周年記念企画」もレイル・マガジン249号(2004年6月号=4月21日発売号)でラスト。
今回は広田尚敬氏がかつて撮影したC62のスペシャルグラフ「C62讃歌」。 から始まります。前号に引き続き「2004年蒸機撮影ガイド」・「再考 日本の蒸気機関車(下)」を収録した他、好評連載「SL甲組の肖像」も復活。今回の“甲組”は南東北の要衝、郡山機関区を採り上げます。


★まだまだあります「今月の見どころ」

JR貨物3月ダイヤ改訂の動き
去る3月13日に実施されたJR貨物のダイヤ改訂をレポート。運用に変化のあった機関車の解説、貨物電車「M250系」がついに営業を開始。そして人気の「EF65 535」が全検出場し、美しい姿となりました。

日立電鉄ファイナルラインナップ
廃止届が提出された北関東のローカル私鉄「日立電鉄」。本記事では現有車輌の解説と編成表、最新運用表を掲載。

消えた轍−ローカル私鉄廃線跡探訪−
今号より“甲信越編”に移ります。連載第30回目となる今回は「上田丸子電鉄」の前編(丸子線・西丸子線)をお送りします。なお、後編では真田傍陽線を採り上げますが、掲載は251号(6月21日発売)となります。次号は休載となりますので、ご了承ください。


★今月の表紙は広田尚敬氏撮影のC62 2です。



■Rail Magazine & RM MODELS トップページへ■

今月のみどころ 今月の目次