2004年5月号(No.248)  


●毎月21日発売
●定価1,000円(税込)
●定期購読お申込みできます
●全国の書店でお買い求めください。
●弊社の本の通信販売「クイックサービス」でもお買い求め頂けます。
RM最新号からの写真 最新号となるレイル・マガジン248号(2004年5月号=3月19日発売号)は、前号に引き続き「蒸気機関車生誕200周年記念企画」として制作しました。まずは読者秀作選「STEAM&SMOKE2004」。 22ページに渡って美しい力作の数々をご覧に入れます。そして広田尚敬・椎橋俊之の両氏による「C57 1を護り抜く」では、梅小路運転区に検査入場したC57 1をレポート。さらにシーズン開幕ということで全国各地の蒸機列車の撮影ポイントを収録した「2004年蒸機撮影ガイド」では、蒸機撮影に情熱を傾ける手練たちのおすすめポイントを収録しています。この他、「再考 日本の近代蒸気機関車(上)「蒸機第3世代に向けて」と、今号も“蒸機関連盛りだくさん”でお届けします。


★まだまだあります「今月の見どころ」

消えた轍−ローカル私鉄廃線跡探訪−
連載第29回目。今回は東北地方編の最終回となる「日本硫黄沼尻鉄道」をお送りします。

ガイドブック最盛期の国鉄車輌
連載第21回目。今回は「事業用車編」として試験車・教習車・職用車を解説します。。

★今月「SL甲組の肖像」は休載とさせていただいております。

★今月の表紙は〈SL奥利根号〉でおなじみのD51 4981です。



■Rail Magazine & RM MODELS トップページへ■

今月のみどころ 今月の目次