2004年4月号(No.247)  


●毎月21日発売
●特別定価1,300円(税込)
※DVD「SLやまぐち号キャブ内定点観測映像」付
●定期購読お申込みできます
●全国の書店でお買い求めください。
●弊社の本の通信販売「クイックサービス」でもお買い求め頂けます。
RM最新号からの写真 この世に蒸気機関車が誕生してちょうど200年となるレイル・マガジン247号(2004年4月号=2月21日発売号)の特集は、3ヶ月連続で「蒸気機関車生誕200周年記念特別企画」をお送りします。
まず第1弾となる今回は「C57 1を運転する」、ご存じJR西日本の〈SLやまぐち号〉に密着します。動態保存蒸機を走らせ、護る人々の姿を広田尚敬氏が撮影、「感動の所在地」「SL甲組の肖像」でおなじみの椎橋俊之氏のルポでお送りします。また、今回は月刊鉄道趣味誌としては初めてとなるDVDを特別付録として用意しました。C57 1のキャブ内に設置したビデオによる定点観測動画60分を収録、当記事と合わせてご覧いただけると幸いです。


★まだまだあります「今月の見どころ」

蒸機再び…
現役蒸機の姿を甦らせる…あの頃に撮影したフィルムをスキャニング、デジタル画像として再生。さらにモノクロのフルカラー化や補正・加工を施します。

2004年版〈SLばんえつ物語号〉撮影ガイド
奇跡の復活からはや5年、磐越西線の新たな魅力を探ります。地元ファン3氏による撮影地ガイドです。

森の小径
世界最後となった蒸機牽引の森林鉄道が中国にあります。その名も「樺南林業局森林鉄路紅光支線」、牧歌的な雰囲気を醸し出すその姿と現況を解説します。

列車名変遷大事典
約4年間に渡ってお送りした連載も今号で最終回を迎えます。〈ワイドビューひだ〉〈ワイドビューふじかわ〉〈わかしお〉〈みよし〉の4列車を収録。


★今月「SL甲組の肖像」「保存車博物館」「木造駅舎紀行」は休載とさせていただいております。

★今月の表紙は〈SLやまぐち号〉の牽引機として活躍するC57 1です。



■Rail Magazine & RM MODELS トップページへ■

今月のみどころ 今月の目次